BRAIN STYLE

PRIVACY POLICY
プライバシーポリシー

1. 個人情報

個人情報とは、個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述によって特定の個人を識別できるものをいいます。また、当該情報のみでは識別出来ない場合でも、他の情報と容易に照合することができ、それによって当該個人を識別できるものを含みます。

2.登録者

登録者とは、本規約に同意した上で登録フォームなどを利用して個人情報を入力・送信する方を言います。

3.個人情報の管理

株式会社ブレーンスタイルは、登録者の個人情報が第三者に不当に触れることがないよう、合理的な範囲で厳重に管理いたします。登録者の個人情報の閲覧は、株式会社ブレーンスタイルが認めた者に限定します。

4.個人情報の管理責任者

株式会社ブレーンスタイル
管理責任者 松谷 一

5.個人情報取得目的及び取得方法

当社は、利用者より収集した個人情報(以下「個人情報」といいます。)を、以下に定める利用目的範囲内でのみ収集・利用します。

  • 適切な業務案内および業務情報の提供
  • 適切な業務案内および業務情報の提供を達成するための依頼主への情報提供
  • 本サービスに付随する各種サービスの提供
  • 本サービスに付随する各種メールマガジンおよび情報提供のためのメール配信
  • 利用者のサービスの利用状況および利用結果等の聴取
  • 本サービスの品質向上を目的とするご意見、ご要望等の聴取
  • 当社が提供する各種サービス、アンケート、およびキャンペーン等のご案内

6.個人情報の利用

株式会社ブレーンスタイルは、以下の場合を除き、登録者の個人情報を当該登録者の同意を得ずに第三者に開示したり、前項記載の目的以外の目的で利用したりすることはいたしません。

  • 取引先から、業務委託契約等を基にした依頼があり、合致する個人のプロフィール開示の依頼があった場合。
    ※個人名や住所、電話番号など開示不必要な情報は開示致しません。
  • 法令に基づく場合
  • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  • 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  • 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

7.外部委託について

当社は個人情報の取り扱いの全部または一部を外部に委託する場合があります。委託を行う場合には、充分な個人情報保護水準を確保していることを条件として委託先を選定し、機密保持に関する契約を結んだうえで行います。

8.個人情報を提供しなかった場合に生じる結果について

株式会社ブレーンスタイルは、第5項記載の目的で、個人情報を取得しており、登録者が登録フォームなどにそれぞれ必要となる項目を入力いただかない場合などは、業務情報を紹介できないことがあります。

9.統計情報等の利用

当 社は提供された個人情報をもとに、個人を特定できないように加工した利用状況や統計情報等を作成し、当該情報について何ら制約なく利用することができるものとします。なお、作成された統計情報等の著作権は当社に帰属するものとします。

10.開示、訂正、利用停止等の求めに応じる手続

利用者からの開示、訂正、利用停止等の求めにつき、当社は、当社の保有する個人情報については、利用者の本人確認をおこなった後、合理的な範囲で速やかに対応いたします。 ただし、他の利用者その他第三者の生命・身体・財産その他の利益を害するおそれのある場合、当社の業務遂行に著しく支障をきたすと判断した場合、 対応することが法令に違反する場合には、この限りではありません。

11.お問い合わせ先

個人情報の開示、訂正、削除等の問い合わせは、下記までご連絡ください。
お問い合わせメールアドレス

12.規約の変更

株式会社ブレーンスタイルは、登録者から事前の承諾を得ることなく本規約を随時変更することができるものとします。